【こんなのアリッ!?】ホンモノの本を完全オリジナル照明にしました!

Pocket

今回の照明素材は本

日々様々な案件のご相談を受ける斉藤照明ですが、今回のオーダーはなんと本!

この通り作り物でもなんでもない本物の本です。

DSC04853

お客様はこのオシャレな本(洋書)を照明にしたいとのこと。

ガラスや布、紙、鉄など様々な素材を照明にしてきた私たちですが、書籍というのは初めてです。

 

本の背表紙を貫通させる

お客様のイメージによるとこの本の背表紙から穴をあけ、そこに配線を通して照明を取り付けたいとのこと。

DSC04853

 

というわけで、穴に日本国内で使えるPSE認証取得済みの配線器具を設置します。本の雰囲気を壊さないようにちょっとラグジュアリーなコードを選択しました。

ちなみに本のタイトルは「Force 10 from Navarone(ナヴァロンの嵐)」。

第二次世界大戦をテーマに描き、映画化までされた小説です。

 

社内熟練スタッフも驚き

こうしてできたものがコチラ。電源コードにぶら下がった本を眺めて、さすがの社長も驚いてます。

「いやぁ~面白いこと考える人がいるもんだねぇ!」

 

吊るしイメージ

実際に設置した時のイメージはコチラ。

 

不思議と違和感はありません。シックなカフェと相性が良さそうです。ハリーポッターに出てきそうですね。


 

このように今までやったことがない事例であっても果敢にチャレンジしていきますので、アイディアを形にされたい方はぜひ斉藤照明までご相談ください。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします