【伝統工芸】モデルルーム展示用 江戸切子の特注照明

Pocket

江戸切子とコラボしました。

先日、某モデルルームに飾られるデスクステンドを製作しました。
江戸切子のガラスを使った照明です。

edokiriko

江戸切子は江戸期の優れたガラス工芸品として我が国に現存する貴重な伝統工芸品の製作技法です。
江東区大島あたりが有名ですよね。

 

クロームメッキで高級感あふれる雰囲気に

今回こだわったのは金属パーツ部分。

kuromumekki

全体をクロームメッキを施し、高級感と輝きのある照明器具となりました。
明かりを灯すととてもいい雰囲気です♪
洋室でも和室でもしっくりくると思います♪
日本の伝統工芸品を照明器具にできてすごく誇らしい気持ちになりました(^_^)
最近の器具の中で一番のお気に入りです!

 

非金属素材もおまかせ下さい!

このように斉藤照明では、金属そのものの加工に加えて

  • ガラス
  • アクリル
  • 樹脂

を組み合わせた特注照明を制作することができます。
アイディアはあるけど、どこに依頼すればよいのか分からなとお悩みの方は、是非一度弊社までご相談くださいませ!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします